育毛シャンプーを使い始めてみて

育毛シャンプーを使い始めてみて

私は半年ぐらいまえから急に髪の毛が抜け出して来てこのままではすぐにハゲてしまうという気がしてすぐに育毛をはじめることにしたのです。

 

徐々に髪の毛が抜けてきた人というのは少しずつ悩みが大きくなることから育毛についていろいろと調べていくのかもしれませんが、私の場合には急に髪の毛が抜け出して来たということもあり、あまり育毛について調べること無く対策を打たなければいけなかったのです。

 

 

焦った私は育毛をしているという友人に効果が期待できる育毛剤を教えてもらいすぐに購入しにいったのです。

 

そして何にも育毛のことをしらない私はその育毛剤を湯水のごとく頭にふりかけていたのです。

 

しかし、後日友人に話をきくとそんな使い方をしていては髪の毛が育つどころか抜けるのが早まってしまうということを聞かされたのです。

 

まずは育毛するときには頭皮を綺麗にするところから丁寧にはじめなければ効果はでにくいとその友人はいうのです。

 

とくにシャンプーが大切で、スーパーなどにうっている安物ではなく、頭皮を綺麗にするために開発された育毛シャンプーを使ったほうがいいとのことで私も使いはじめることにしたのです。

 

すると明らかに頭皮が軽い感じがするのです。

 

いままでは油で頭皮がぎとっと思い感じだったのが開放され、より育毛剤が効きやすい頭皮を手に入れられたような気がします。

 

スカルプシャンプーも意味なし!

育毛シャンプーの本当の使い方

 

育毛剤は毛を生やし増やす物です。

 

では育毛シャンプーとはなんでしょうか。

 

答えは育毛出来ない状態の頭皮を元に戻す、という事です。

 

なので、育毛シャンプーを使っているのに毛が生えてこないとの声を聞きますが、それは当然なのです。

 

育毛シャンプーには汚れを落とすためのアミノ酸が配合されています。

 

アミノ酸は人体に必要不可欠なたんぱく質を作る成分なので、肌にも髪にも優しく頭皮を洗えるのです。

 

また保湿や水分を逃がさないために、馬油やオレンジ油などのオイル類が配合されているものもあります。

 

 

女性は洗顔後に化粧水と乳液で肌を整えますが、それを想像すると分かりやすいと思います。

 

きれいに汚れを落とした頭皮を、乾燥から守るためにオイルで蓋をするイメージです。

 

よく頭の毛は畑に例えられますよね。

 

乾いたカラカラの土や、余計な異物の混じった土では作物は育ちません。

 

育ったとしてもすぐに枯れたり、ちゃんとした実には成長しないでしょう。

 

頭の毛も、同じなのです。

 

頭皮が乾燥していたり汚れや皮脂がある場合は、毛は生えにくいです。

 

土台がしっかりしていないのに栄養剤である育毛剤を与えても意味はありません。

 

薄毛でお悩みの方は、まずは薄毛剤を使う前に育毛シャンプーで頭皮を整える事をお勧め致します。

育毛シャンプーアドバイス

 

育毛シャンプーはいまや当たり前のように薬局に売っていますが、育毛に力を入れていない人でも使っても良い物です。

 

抜け毛が少し増えた、頭皮に出来物ができた、痒みがある、など頭皮の以上に対して育毛シャンプーは効果的であり、刺激の少ないものもあるので、悩みを抱えている人は試してみて下さい。

 

育毛シャンプーも、アルコール系、アミノ酸、石鹸系など色々ありますが、洗浄力だけで言うならアルコール形が一番です。

 

しかし、洗浄力は強くてもその分刺激が強いので、頭皮に吹き出物ができている人や乾燥しがちな人には向いていませんし、脂っぽい頭皮の人はアルコール系にすると良いでしょう。

 

アミノ酸や石鹸系のシャンプーは刺激が弱く、低刺激ではありますが、普通のシャンプーに比べて汚れはしっかりと落としつつ、頭皮のケアをしてくれるので、自分の財布に負担のかからないものを選んでください。

 

育毛剤を使うのであれば、育毛シャンプーも同時に使用したほうが効果が発揮されやすくなりますし、少し高くはありますが、その分効果も確かで、使われている成分は自然由来のものも多いので、女性にも育毛シャンプーがオススメです。

 

使うときは使用上の注意を守り、可能であればお試しサイズからはじめて見ましょう。